妊娠中の脱毛施術は可能かどうか

脱毛エステに行く方々の年代は、20代、30代の方が多いです。この年代は結婚をしてお子さんを授かる頃であり、妊娠中に脱毛エステに行こうかと考えてる方もいらっしゃると思います。

妊娠をきっかけに仕事を辞め、時間ができたので脱毛エステに行ってみようと思っている人もきっといると思います。

昔は妊娠中でも脱毛施術をしてくれるエステがありましたが、最近では妊娠中の脱毛施術を禁止としてるエステが増えています。

その理由は、毛の濃さとホルモンには、大きな関連性があるからです。

女性の体はホルモンバランスの働きが顕著であり、妊娠するとホルモンバランスが変化してムダ毛が濃くなったと感じる人もいます。

妊娠は女性の体内の大きな変化であり、それに伴いホルモンバランスの変化によって、思ったように脱毛の効果が得られないこともあります。

脱毛サロン側としては、脱毛施術に入る前に「その人が施術を受けても大丈夫かどうか」という部分をしっかりとチェックします。

心身ともにデリケートな時期である妊娠中は、母子の安全のことを考えると、脱毛施術を避けるのが妥当だという風潮が強まっています。

また、脱毛サロンは医師が常駐していないので、万が一のトラブルが発生したときに対処できません。

妊娠中でも綺麗に脱毛したいというお気持ちもあると思いますが、元気な赤ちゃんが授かるまで、脱毛エステに行くのは止めておいた方が良いでしょう。

札幌 脱毛

スポンサードリンク