脱毛施術時の痛みの有無について

脱毛エステにいざ行こうとする時は費用ももちろん気になりますが、施術時の「痛みの有無」も気になるものですよね。

施術時に我慢ができないぐらいの痛みが出るのであれば、わざわざお金を出してまでやってもらいたくないと思ってしまいます。

しかし、実際に脱毛エステでお手入れを受けた人の話を聞いてみると、「あまり痛くなかった」と答える人が多いです。

中には「痛かった!」と答える人もいますが、本当にごく少数ですね。ほとんどの人が想像よりも全然痛くないという感想を持つようです。「全く痛みが無かった」と話す人もいるぐらいです。

昔はニードル脱毛という痛みを伴う脱毛方法が主流でした。ムダ毛1本1本ごとに針を刺して電気を流すので、我慢と忍耐が必要なお手入れでした。

その後レーザー脱毛も登場しましたが、レーザー脱毛はエステの脱毛よりも強い光線を使っているので、痛いと感じる人も多いです。

しかし、エステでは「フラッシュ脱毛」や「IPL脱毛」という光を照射して施術を行う方法が主流になっています。

レーザーよりも刺激が少ない光線なので、痛みの発生もだいぶ軽減できるようになってきました。

ミュゼプラチナムなどの脱毛専門サロンはどんどん店舗数を増やしていますし、エステで脱毛してもらう人が急激に増えていることは間違いないです。

痛みもほとんど無いという意見が多いので、もし気になっている方は、最寄もミュゼなどの脱毛エステに足を運んでみましょう!

 ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら

札幌 脱毛

スポンサードリンク