化粧水の選び方

ご存知の通り、化粧品の成分のほとんどは「水」です。このため、化粧水は水にこだわっているものを選ぶといいです。

ただ、水にこだわっていても、余計なものが入っているものは避けたいですね。
特にグリセリンや界面活性剤などが入っているものは、おすすめできません。これらはお肌のためではなく、使った感じを良くするために入れている場合が多いです。(グリセリンは油分の一種であり、界面活性剤は油分を水分をなじませる成分です。)
また、アルコール分の強い化粧水も避けた方が良いでしょう。

化粧品に入っていると嬉しい成分が「乳酸菌生成エキス」です。この成分は、粒子も細かく、お肌によく浸透して細胞を再生し、お肌を根本的に健康に若返られてくれる働きがあります。お肌を外側だけでなく、内側からも綺麗にしてくれるなんで、本当にスゴイですね。

化粧水の使い方

化粧水は洗顔後にすぐに付けるようにします。
量は出来れば多めに。
1回付けて終わるのではなく、2、3回は付けると良いですね。

〜札幌 脱毛サロンランキング TOPページに戻る〜