顔脱毛するときのメイクについて

近年少しずつ需要が高まっている脱毛部位の一つに、口回りを中心とした「顔脱毛」がありますね。

とくに、最近は口の周りに薄っすら生えている黒い産毛を脱毛したいという女性が増えています。この部分は近くで見ると解かってしまうのはもちろんのこと、ちょっと遠くから見てもちょっとくすんだ感じになってしまいますね。

志村けんさんのコントの時のメイクまではいきませんが、薄っすらと黒くなってしまうのは絶対に避けたいですよね。

ちょっと話がそれてしまいましたが、口周りを含めた顔脱毛をする時は、脱毛部位のメイクは落とすことになります。

脱毛サロンに行くと、スタッフさんから専用のメイクルーム等に案内され、メイクを落として頂けますかと言われます。そしてすっぴんの状態で脱毛お手入れを受けることになります。

また、施術後はお肌がデリケートな状態なので、できればメイクは控えた方が良いでしょう。ノーメイクが気になる場合は帽子かマスクを着用して、目立たないようにするのも1つの手段です。

なお、脱毛サロンによっては、顔脱毛時のメイクを控えるようにお願いしているところもあるようです。このため、カウセリングの時などに1度確認しておきましょう。

さらに、腕や脚などに常日頃からボディクリームを塗っている方も多いと思います。これらのクリームは油分が含まれており、毛穴部分をしっかりと埋めるしまう可能性があります。

このため、腕や脚など、当日脱毛する部位はボディクリームを塗らないようにしましょう。

札幌 脱毛エステ

スポンサードリンク